ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

スラムダンクのその後

今から10年以上前に始まり人気を博したバスケ漫画スラムダンク。
日本のバスケ人気を高めることに大きく影響したこの漫画、ご存知の方も多いと思います。
原作の最後は夏の全国大会で背中を負傷し入院中の主人公桜木花道へヒロインの赤木晴子が手紙でチームメイトの近況を伝える、というものです。
最後のページで「天才ですから」というセリフで幕を閉じるのですが実はさらに隠されたその後の話があったようです。
それを今日一気に紹介しようと思っていたのですが長くなりそうなので後日にします。
ひっぱれひっぱれ~。
[PR]
by zephyr_garden | 2005-06-22 17:24 | 雑記
<< スラムダンク~10デイズアフター~ at the drive-in... >>