ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

Dilemma

ブログをつけるようになってから今までより多くの人のブログを見ようと思ってちょくちょく覗いてみてます。

そんな中たまたま行き着いたのがある不倫撲滅ブログ。
なんでも不倫っちゅー愚かな行為をあろうことかネットで公開している輩どもが許せん、とのこと。
ちなみに管理人本人も奥さんに不倫されていたらしいです。
彼の言い分がこう





不倫をするのは勝手や。俺の周りにも不倫しとるやつはおる。
でも俺はそいつらには止めろとか言わん。
そいつらは遊びと割り切ってやっとるからな。
俺が許せんのは公開しとるやつらや。
今の時代子供だってネットくらいするやろが。
そんで行き着いたページに自分の母親と丸っきり同じ行動が記してあったらどうするねん。
どんだけショック受けるかわかっとるんかいな。
せやから、公開すんのは止めろ言うてんねん。


正論、かもしれない。
自分の親の不倫ブログにたどり着く可能性は確かにありますな。
僕の知ってるブロガーでジーンズのリメイクをしている人がいるのですが、その人はたまたま自分のお客さんのブログに行き着いてたまたま自分の直したジーンズが紹介されていた記事に出会ったということがあったそうです。
それもすごいことですね、感動しただろうなあ。

話を戻しまして、不倫ブログ。
そのブログであんまりボロクソに罵ってるんで紹介されていた不倫ブログの1つを見に行ってみたんですよ。
すごかったですよ。
何がすごいって、すごい気持ち悪かったです。
3分と読んでいられなかったですもん。
印象としてはとにかく文章が長い。
果てしなく、長い。
彼からのメールの全文を載せ、そこへ本人の考え得る最高に甘い言葉を被せる。
ウルトラマンも裸足で逃げ出します。
それとコメントもやけに多かったですね。
励ましあったりしているんだろうか。
とにかく僕にとっては全く面白いものではなかったですね。

その不倫撲滅ブログのコメント欄でけっこう罵り合いがあるみたいで不倫ブロガーから意見を言われて言葉尻を掴んで言い返したりして…。
傍観者から無礼を承知で言うなら 哀れ ですかね。
不倫ブログってけっこうたくさんあるらしいのですが、アンチ不倫ブログもそれだけ多く存在するらしいです。
しかしここではそれぞれの言い分を載せるのは省きます。
面白いもんでもなんでもないし。

僕の意見としてはもちろん不倫なんてしない方がいいとは思うますけど、やってる本人たちだってもしかしたら!何か事情があるのかもしれないしそういう世界は知りませんのでノータッチ決め込みます、ここまで書いておきながらね。
ただ思うのはせっかくブログつけてんのに目的というか、動機付けが哀れだなあと思うわけです。
ブログは定義を必要としていないのでブロガーの数だけブログの種類があっていいのですが、どうせなら書いて楽しいことを書かないと損じゃねえのかなと。
ネガティブなことを書いてポジティブになれるわきゃ無いじゃねえスか。
不倫公開してる人たちも匿名性を利用して誰かに聞いて欲しいんでしょ。
匿名でやるってことは後ろめたいってことだろうから、そこに突っ込まれるとカッとなるのかと。

あ、不倫で思い出した。
僕も不倫の世界に軽く巻き込まれたことがありましたよ。
今度シリーズ化でもしてみるか。
そんなわけで今日は中途半端にオシ米です。
[PR]
by zephyr_garden | 2005-06-26 16:30 | 雑記
<< 牛乳飲んで骨を鍛えるのだ NBAファイナル05 >>