ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

それってどうなのよ

英語の授業で先週書いたエッセーが返ってきた。
ちなみにテーマはもしあなたが誰か著名な人と話す機会を得たならば誰と話しますか、そしてどんな話を聞きたいですかというもの。
しめたとばかりに勇んでかのマイケル・ジョーダンの名を挙げ、彼のプレーの素晴らしさと精神力に言及するゼファー!
セメスターの最初から良いエッセーを書いて先生に覚えてもらうのだ。
しかし結局時間に終われ書き上がらなかった。
がっかりかと思いきやなんと書くのはイントロ・パラグラフ(第一段落)だけで良かったんだって、ぎゃっはっはっは。

そして返却。
勇んで書いたエッセーの評点はいかに。
文法なんかのチェックはたくさん入っていないだろうか。
目を通すと一番最後に一言。
「he is amazing!」(彼スゴイよね!)
ってそんだけかい。
なぁーんかおかしくねぇか、先生。
評価なんていらねぇよ、夏。
[PR]
by zephyr_garden | 2005-08-31 15:31 | 生活
<< 人種の決め手 兎にあらず >>