ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!

久しぶりにトラックバック。
今日はとてーも興奮していますワタシ。
まずはこちらのハリウッド映画化してほしい漫画ランキングを。



「ORICON STYLE」では、『ハリウッド映画化して欲しいマンガ作品』の「総合編」、「男性編」、「女性編」の各ランキングTOP20を発表した。

 「男性編」のNo.1を飾ったのは、限りなく不老不死に近い体を持つ吸血鬼と、そのモンスターを倒さんとする正義心を持った超能力を持つ青年との戦いを描く、ストレンジ・アクション作品の荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』。
 「スタンド(幽波紋=超能力を具現化した幽体)をCGで再現できたら、ものすごくカッコいいと思います」(神奈川県/20代社会人)、「ハリウッドということであれば、壮大なストーリーのものほど似つかわしいと思うから」(愛媛県/30代)など、SF的な側面と作品のスケール感は、ハリウッドの技術で再現された実写で観てみたい。
 「『マトリックス』を超えるような映画ができそう」(愛知県/30代)など、ファンは興味津々だ。



とのこと。
なんと僕の最も好きな漫画の一つ、ジョジョの奇妙な冒険が男性部門で堂々1位に輝いていた。
実際にハリウッドで映画化されるわけではないにしてもこんなに一般レベルでの支持を集めていたのには驚くほかない。
さらに驚くことに女性部門でも11位とこれまた予想外の高順位。
圏外だとふんでいたけどあの絵柄は女の子にもけっこう受け入れられてるのか。
絵柄、そう、「ジョジョの絵って気持ち悪ぃから読む気しねぇよ」なんて言っていた時がワタシにもあった…

ちなみにジョジョがどれだけ面白いかを語ったり、素晴らしい作品だからぜひ読んでくれとかそういうことは言わない。
ただ嬉しいから記事にする、単純なただ一つの理由だがそれ以外はどうでもいいのだ!

そしてこのジョジョ、第1部から一つのテーマを受け継ぎながら現在第7部を連載中だが実は第1部は既にアニメでの映画化が決定している。
さらに今春にはユニクロの企画で作者荒木氏デザインのTシャツも発売されるとかなにかと嬉しいニュースが絶えない。
ま、待ち遠しいなぁ。

そういえば今年になってから「ブログ見てます。ジョジョ好きですよね?わたしも好きです」という内容のメールをなんと女性から頂いた。
初めてのジョジョ好きな女性、感動した。
そして嬉しかった。ブログやっててよかった。


d0059577_20252628.jpgd0059577_20254313.jpgぺたぺた

d0059577_2032371.jpgd0059577_20322540.jpgぺたぺた
[PR]
by zephyr_garden | 2006-02-17 20:36 | 雑記
<< 脱、アイデアの4℃ コーラの泉 >>