ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

黄金に輝くカエルは猛毒の持ち主

Excite エキサイト : 芸能ニュース
d0059577_085387.jpgスイスのチューリヒにある動物園で、ひときわまぶしい黄金に輝くカエル。モウドクフキヤガエル(学術名:Phyllobates terribilis)と呼ばれるこのカエルは、鮮やかで美しい容姿とは裏腹に、その名の通り猛毒を持っている。
 成体が体皮に分泌する毒ではネズミ2万匹、大人の人間だと100人相当が殺傷できるという。
 熱帯雨林に生息するこのカエルは、熱帯雨林破壊が進むなか、その将来が危惧(きぐ)されている。
 この動物園には、同じく毒を持つコバルトヤドクガエル(学術名:Dendrobatesazureus)も展示されている。


金色の毒蛙ですって、なんてロマンチック!
数年前に知人が持っていた蛙のグラビア本を見て以来蛙が好きなのですが、色鮮やかな毒蛙を見るとワタクシ悶え喜びます。
こちらの蛙さんはモウドクフキヤガエル、といういかにもな名前がとても素敵。
絶滅が危惧されているそうなのでぜひとも保護・繁殖させてあげて欲しいところです。
先日の人間が放つ毒に続いて違った毒ネタを。
[PR]
by zephyr_garden | 2006-03-24 00:20 | 雑記
<< 三代目ドーナツ伯爵夫人 日常と青春と原点と非日常と~漫... >>