ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

損を無視して得をする

「えっ、スターウォーズ観たことないの!?観なきゃ損だよ~」
「W杯観た?えーなんで興味ないの、非国民」
「こんなに美味しいのに苦手だなんてカワイソウー」

知ったことではなかった。
知らぬ価値を人生の損とする考えはいい加減に終わらそう。
そこには既知の価値観に対する得だけがあるはずだ。

スターウォーズファンに何人も会ったことがあるが、魅力を語られ、勧められたところで特に観ようと思ったことはなかった。
それが自分にとって楽しいものならいずれ必然的に観ることになるだろうと考えていたからだ。
また、こう語った人もいた。「このアーティストに出会わなければ自分は人生の何割かを損するところだった」と。
そうではなく、そのアーティストを知ったことで生活単位での得をしたのではなかろうか。

知らぬが損ならば全人類の10割が損でできていますではないか。
知るが得であるべきではなかろうか。


先日Red Hot Chili Peppers4年ぶりの新作、Stadium Arcadiumを購入した。
実は言いたいことはそれだけだったりする。
[PR]
by zephyr_garden | 2006-05-19 16:10 |
<< ヒモ~敏腕マネージャー~ 堀江貴文へのレクイエム >>