ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

another one bite the dust

僕は時計からあまり好かれていないのかもしれない。
12歳くらいの頃から実家の僕の部屋で使っている壁掛け時計はいつのまにか調節しても調節しても5分から7分ほどせっかちだった。
腕時計なんてほとんどしたことがなかったけど、渡米したら必要になるかも、ということで鈍器ホーテでとりあえず買った腕時計は半年足らずで永逝した。
こっちで買ったノキアの携帯電話の時計は電波時計なのにも関わらずいつも2分マイペースだ。
友人がくれた赤い目覚まし時計はかなり調子が良かったが、1年前に歌えなくなった(針は動くのでこれは今でも使っている)。
自動車のデジタル時計はサンフランシスコ旅行の帰り道でなぜかぷっつりと消えた。
自分で買った黒い目覚まし時計はつい先日机から落ちた拍子に針が動かなくなった。
この黒い坊やはけっこう気に入っていたのでなんとか直そうと試みたが逆にばらばらになり、全ての針は髪の毛のようにずるりと抜け落ちてしまった。

10月最後の土曜日にサマータイムが終わった。
夜中の2時になった瞬間に1時間時が戻り、夜中の1時になった。
去年も言ったが、今年も言わせてもらおう。
いや、自分のメディアを持つ限り僕は言い続けるだろう。

バイツァ・ダスト

時間よ

戻れ
[PR]
by zephyr_garden | 2006-11-07 18:04 | 雑記
<< メガ辞書 riderと申したか >>