ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

2006年を総括する試みその二~再チャレンジに再チャレンジ~

美しい国づくりを目指し立ち上がった人たちがいた。
格差問題、ワーキングプア問題、ニート・フリーター問題、一網打尽だ。

新卒であることが処女みたいに価値のあるものと捕らえられている日本において一度でも社会から外れてしまうと深刻な事態が待っている。
求人広告にはなぜかどこも年齢制限。
30過ぎたらチャンスさえない。
仮に年齢制限をパスしても面接で
「この空白の期間は何をしていたのですか」
の一言でゲームオーバー。

そこで再チャレンジ支援税制だった。
フリーターを優先的に採用しワーキングプアの根絶する計画を立てた。
高齢無職者にもチャンスを与え、格差の縮小にもつながるこの政策は世の「新卒でない人々」に希望と勇気を与えたかに見えた。
しかし「フリーターとかニートの定義がむじゅかしいんでぇ」とのことであっさりと流されてしまいましたとさ。
マニュフェストって何?おいしいの?

迫る2007年問題。
ダンコンのおじさまたちは会社を去ります。
電車内の加齢臭が幾分和らぎキヨスクのビール、つまみ、漫画雑誌の売り上げはガタ落ちします。
熟年自殺と離婚が増えます。
まだまだ社会の頂上には最も無能と言われる世代が残っています。

でもそんなことはどうでもいい!
とりあえずはオナニーだ!
[PR]
by zephyr_garden | 2006-12-30 21:29 | カルチャー
<< 2006年を総括する試みその三... 2006年を総括する試みその一... >>