ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

なんだかもうね

前回の記事に続いての話。

「原作付の映画やドラマは多くの場合原作ファンを満足させない」とはよく言うが、全くもってその通りだと思う。
今まで原作を最初に好きになってから、その派生作品まで気に入ったことって本当にレアだもの。
岩井俊二の映画はすごく好きだけれど、原作も岩井俊二ならそれも当然というもの。
映画ピンポンを観てイイなんて言われるともうね。
しかしこんなこと書いておいて実はいつぞや公開された「パプリカ」をすごく観たがっていたことに気づく。
でも今敏なら…今敏ならきっと何とかしてくれる!と信じている。
そもそもSFは映像にした方が分かり易いだろうということで自己解決。
筒井つながりで前からあっちゃこっちゃで見かける「時かけ」が、本当に筒井原作の「時をかける少女」だったことを最近知った。
いや最初は「またこれ映画化されてんの?しかもアニメだし」なんて思っていたもののよく見たら登場人物の名前が全然違うので別モノだと思い込んでいた。
ところが原作から20年後の世界が舞台とは…これは観なければ。
ああなんか冒頭で言ったことと真逆の展開になってる。
もう狂ってる。
でも今日でやっと夏セメ終わった。
寝よう。
起きたらルビス様を復活させてゾーマ倒しに行こう。
とりあえずは寝よう。
[PR]
by zephyr_garden | 2007-07-31 22:36 | 雑記
<< 漫画ナツ100 しばらく前に観たえーが >>