ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

ちょっとの怒りをラップで包んで

「ググレカス」
オンラインにて自分で調べようとする意思を感じさせない稚拙な質問者に対してしばしば投げかけられるネットスラング。
「そんなことわざわざ聞かなくても自分で検索して調べろ(大意)」である。
ヤフー知恵袋、教えてgoo 、sns 、掲示板あたりでの「教えてちゃん」にはけっこう容赦なく飛び交うこのググレカスだが、ことブログへのコメント欄にこの教えてちゃんが顔を出した場合の対処は他と区別せざるを得ない。
コメント欄内のやり取りは他の読者にも公開されているのでむやみにググレカスしようものなら他の読者に悪い印象を与えかねないからだ。
訪問者あってこそのブログなので無駄な部分でそれを失いかねないワードチョイスは避けたいところ。
多くの場合尋ねられた管理人は懇切丁寧に答える、答えざるをえない。

ところが先日巡回したブログで興味深い教えてちゃんのかわし方を取られている管理人がいた。
「おググリください」
正確にはまずキーワードを与え「○○○にておググリください」とした。
あまりに示唆的なこの応答に液晶の前で笑ってしまった。
「ググレカスしてしまうと少し乱暴か、けどこれくらいのことは質問する前に検索すればすぐに分かること。まずは自分で調べなさいってばよ。けどまあここは示しつつも答えておくか」
こんな内面を含んでいたことだろう。
センスを感じさせたフレーズだった。

ネガティブな意味の言葉を無理やり丁寧に表現することで少しの怒りと呆れ、そしてユーモアを一度に示してしまった、脱帽。
ちなみにこの手法は前回の記事で僕も使ってるんですけどね、一応。
けどそれは元ネタがあるし効果的でもなんでもないので評価の対象にすらならないんですわー。
[PR]
by zephyr_garden | 2008-04-07 13:02 | 言葉言語
<< しにかるにめたふぁー 【ニュース】スニーカーを年3足... >>