ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

ウェブログ・ショッキング

d0059577_664891.jpg今日はルームメイトを紹介してみよう。
最初の写真、左はホストの息子のエリック。
彼は母親がメキシコ人ということで英語とスペイン語を巧みに使いこなす19歳のファンキー野郎だ。
フラリとキッチンに来ては鼻歌の域に収まらない歌と情熱的でリズミカルな振り付けを惜し気もなく披露してくれる。
そして時にシャウトまでがこだまする。
一つ頭にくるとすれば最近連れてくるガールフレンドがとてもカワイイことだ。
d0059577_672792.jpg続いて右の巨漢テリーだ。
彼は南はアフリカ、カメルーンから来た野生児。
フランス語圏ということで英語とフランス語を操るということだがそのフランス語はどう聞いても訛っている。
実は一番得意な言語は自分の部族特有の言語らしいのだが詳細は不明。
柔道の黒帯所有者で最近はキックボクシングを始めたとか。
仕事の一つはセキュリティとのこと、そりゃあね。
そんな彼もまだアメリカでは未成年だということを付け足しておこう。

テリーは写真好きなのか1枚目の写真を僕が撮ると
「YO メーン!もっと撮れよっ。」と促しエリックを弾いて2枚目の写真のポーズを取り
「こっちの方がクールだろうメーンっ。」とノリノリのご様子。
自分の写り具合に満足したのか大量のパスタを手に部屋に戻っていった。
この写真をメールに添付して送るよう頼まれたのは言うまでもナイ。
[PR]
by zephyr_garden | 2005-06-01 06:34 | 生活
<< 若気のイタリア 小さな星のらあめん >>