ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

カテゴリ:生活( 53 )

久々に、ここ最近の出来事(おっ好みの野菜をふぁいあー編)

コンタクトからめがねにする。
日本から持ってきた黒糖キャラメルを愛す。
寿司の値段が、すごい。
パーマがほぼ落ちる。
なかなか暖かくなってこない。
自動車保険が切れている。
Youtubeにはまる。
宿題が終わらない。
いつの間にかこのブログの記事が100件を超える。
盟友がサンディエゴに遊びに戻ってくる。
いろいろと、天才。
街の黒人に小突かれる。
春が来ない。
日に470キロ運転する。
デジカメが直るも充電器が壊れる。
OKこんぴゅーたー。
りんごジュースがとっても腐る。
そのペットボトルがおぞましく膨れ上がる。
最も多くの人類の命を奪ったのは毒だという。
破廉恥、と漢字で言うにはどうしたらよいのか。
宝石店のBGMにno man no cryはねえだろう。
久々に玉突きをする。
なぜ女性はみなそろってsex and the cityを観るのか。
クラスメイトからの電話が止まらない。
失礼なEメールが届く。
Toshi-lowの年齢に衝撃を受ける。
JASRACの存在意義。
5年使っていた財布が壊れる。
テープで補って気分はタイチ・キートン。
バンズ×パブリックエネミーの詳細が分からない。

もう何でもアリ、というならば

全部ごちゃまぜにして

お好みの野菜を

ふぁいあー
[PR]
by zephyr_garden | 2006-04-02 13:23 | 生活

三代目ドーナツ伯爵夫人

大分前になるけれど・・・冬休みに里帰りすることにし、日本に帰ってしたいあんなことやこんなことを思い描いていた。
わたしは、ドーナツ、いや、ミスタードーナツ(ミスド)が食べたかった。
ケツに蒙古斑つけてた頃から親しんだドーナツに還りたかった。
そこで食べられるだけ食べてやろうとケツ意した。

d0059577_115076.jpg舞台は地元のミスタードーナツ(ミスド)。
ピンポイントにポンデリング10個が目標。
とりあえず1000円出してポンデリング8個とコーラを注文した。
写真は左手前から時計回りにポンデ・リング、ポンデ・トング、ポンデ・バラモス、ポンデ・ピエール、ホンダ・サイクル、パンナ・コッタ、ダンデ・ライオン、チョイ悪・オヤジ。


目の前に広がるドーナツたちに悦子のえつ、と書いてよ・ろ・こ・び(悦び)と伝えた。
いざ、実食。
ここで告白するとわたしはダイの甘党なので8個くらいワケないと高を括っていた。
しかし実際は4つ目で早くもつらくなった。
ちょうど半分の4つ目なのでマラソンで言うとまさにスタート前にお腹が痛くなってしまったようなものだろう。
ドーナツは甘かったが現実はピリ辛だった。
わたしのTシャツに潜むイギー・ド根性・ポップも今後の展開に不安の色を隠せない様子だ。
コーラで一旦落ち着きを取り戻し、連れに一口食べさせる。
そこからなんとか持ち直してたいらげた。
結局丸1個分くらい連れに食べさせた。
蒙古斑が再び浮き上がったような気がした。
正直、嘗めてました。

ちょっと悔しかったので次回帰ったらキッチリ8個自力でやっつけようと思う。
あと、ポンデリングだけっていうのは作戦ミスのような気がした。
あのもちもちの密度はなかなかのもので生クリームとはまた違った脅威がある。
だがオールドファッションを間に挟めば劇的に流れを引き寄せられるような気がした。
こうやって考えると次はマジ(本気)でいけそうだ。
とりあえず今回はこのへんにしといてやろう。
[PR]
by zephyr_garden | 2006-03-25 11:46 | 生活

なんとなく、日曜日。

サンディエゴダウンタウンへ行ってきた、今恋をしている彼女の値段を確かめに。
街中を歩いているとやけに日本人が多い。
そうか今サンディエゴでWBCをやっているんだ。
昨日の試合では韓国から勝ち星を上げたんだっけ。
会場のペトコパークは目と鼻の先なのでちょっとそこまで歩いてみることにする。
外野の芝生エリアに着くといきなりイチローが見えた。
本当に日本代表が練習していた。

フェンスにへばりつくファンおよそ15人。
僕に気づくイチロー。
「ようゼファーじゃないか、ブログ見てるよ」
「集中しろ」
フリーバッティングをしていたのは右打ちの人。
誰かは分からなかった。
バッティングピッチャーを務めていたのはフォームと体格から察するにダイエーの和田。
和田って代表に選ばれてた?
代表と言えばヒデキ松井だ。
顔がでかかった。
たぶん応援に来てたんだろうな、それか玉拾い。
でも牧とか仙道くんの姿は無かった。

フリーバッティングばっかり見てても面白くないしイチローも自分の正面に来たボールしか捕らないので20分も見てると飽きた。
アディダスストアへ向かう。
"マイサイズ"の8.5インチの愛しい彼女に足を通し鏡の前でるんるん。
値段を聞いて涙ぐむ。
きっと

きっと

迎えにきます。

いつか、きっと。
[PR]
by zephyr_garden | 2006-03-20 13:42 | 生活

注)これは日記です

ここ数日庭いじりをしようと美人秘書みたいな目つきでメガネを光らせながらキーボートをあたたたっと打つのですがどうにもこうにも文章がまとまらず時間ばかりかかって終いには何を言いたいのか自分でも分からなくなっちゃったりしちゃったりなんかして改めて俺って御馬鹿さんねえって思いつつもコーヒー飲んで気分入れ替えようとするんだけど豆が無くて哀しい気持ちになって結局書いた文章全消去して明日にしよーなんて愚行を繰り返していましたぜファーです。
ファー?

しかししばらく更新しないと何を書いていいのかさっぱり分からなくなってしまってmixiで過去に書いた記事を読み直してみたらばこれがまた酷いのなんのってもう正直消し去りたいくらいの思いでよくもこんなモンを人様にさらけ出してのほほんのほほんサントリーなんて生活していたもんだと思うわけなのですがこうやって読点も無しに文をだらだら引き延ばすときっと読みにくくて読みにくくくくてどうしょも無いことでしょうね。

そんなこんなでついに何も考えずに書く作戦に出たわけですがこの作戦は勢いが命。
冷静になった時点で負けだ。冷静になったらダメだダメだダメだダメメタァ。

せんじつ!ついに愛用のデジカメが修理と言う名のグレートムタ、じゃなかったグレートジャーニーから舞い戻ったのです。
2005年の夏に液晶が割れて以来電源は入るものの何を撮っているのかさっぱり分からなくなってしまいお蔵入り、一時は引退説も流れた武藤、じゃなかった私の愛機ですが不死鳥(ふしちょう)の如くカムバックを果たし周囲を驚かせ、ガーデンは一時騒然としました。
私はカムバックに歓喜し以前のように敬司、じゃなくてカメラと共に生活を始めたのです。
何日かして充電しようとブタッ鼻に充電器を差し込んだならばあれれ、充電中に光るはずの赤いランプが点灯しない。
充電器、次はお前か…
点かないランプの前で私が転倒してもどうしようもないので何度も鼻から抜き差しするもムイミダス。
うわーどうしよー、なんてあわてちゃったりしてね。
誰も見てないのに佐藤玉緒みたいにウルウルしちゃったりしてね。
そのまま鏡の前で練習なんかしちゃったりしてね。
もぉーぷんぷん、なんてのまでやっちゃったりしてね。
極めたくなってネットで画像まで探しだしちゃったりしてね。
上手くできるようになったもんで写真に撮っておこうかなんて思っちゃったりしてね。
デジカメ取り出すんだけど充電が無いんだって、バカヤロウ。
[PR]
by zephyr_garden | 2006-03-15 20:45 | 生活

手紙

下の"More"で全文表示します。

More
[PR]
by zephyr_garden | 2006-03-10 21:00 | 生活

日本での出来事(そういえば新札編)

サンディエゴ発の国内線にてトラブルに見舞われる。
乗り換え後、成田着の国際線にてトラブルに見舞われる。
なぜに日本の食べ物はかくも旨いのか。
母が少し太っている。
逆に父が少し痩せている。
地元の景色が変わっている。
長い髪に対する反応が実に芳しくない。
何やらものすごく寒い。
カッツンじゃなくてカトゥーン。
大好きだった社会人バスケットチームが存亡の危機。
中学生がとても卑猥な言葉を発している。
新宿で迷う。
道を尋ねたら中国人だった。
「これアメリカのお土産です」
と言って渡したのはせんべい。
Tシャツを多量にもらう。
挨拶をし優しく商品を扱い且つ人種差別をしない店員たち。
年が明けた瞬間に携帯電話を紛失する旧友。
京都は思ったより寒くない。
100円均一店にて静電気を除去する輪ゴムを求める。
「除去ではなく軽減ですね。」
「ではそれを下さい。」
「今はありません。」
「いつならあったのですか。」
「先月かそこいらだったかと。」
「次に入荷するのはいつですか。」
「入荷予定はありません。」
「なぜですか。」
「わかりません。」
「わかりました。」
脳年齢が80歳。
刃物屋さんに尋常でないいでたちの若者が集っている。
バンズは日本限定モデルが多すぎる。
結局5キロ太る。
同窓会で伸びた髪に対し悲鳴があがる。
中学が全盛期って悲しくない?と言われる。
そんなわたしのEメールアドレスはまさに_いまがしゅん。

今年も

よろしく

お願い

します。
[PR]
by zephyr_garden | 2006-02-07 11:25 | 生活

JETTERs NIGHT in the Garden

こちらのホームページの管理人MEGAJETが学校の研修と称してお隣ロサンゼルスに遊びに来ていました。
滞在した4日間の最終日が終日自由行動ということで迎えに行ったのです。
MEGAがガーデンデビューしたいということで今日は登場して頂きました。

誰のことか分からない読者様もいらっしゃるかもしれないので紹介しますと、彼は僕の中学生時代からの友人で同じバスケ部のチームメイトでした。
家の方向が同じということで毎日一緒に帰っていたものです。
現在都内にある音楽の専門学校でギターについて学んだり造ったりしている模様。
一方バンドthe D.O.Dでは自ら作曲を手がけつつ最近新たにドラマーを加えリニューアル発車したてほやほや。
また以前の記事で触れたようにバイトの片手間に海外メジャーアーティストのインタビューなんかも時々しています。


そんな彼の待つホテルへと2時間かけてお迎えにあがりました。
ロビーには既にその学校の生徒がゴッタがえしていてジロジロ見られました。
20歳以下の若者たちの視線は金玉が縮み上がる程恐かったです…。

無事にMEGAJETを拾ったのだけれど彼とは一ヶ月前に日本で会っていたので特に久しぶりな感覚は無かったです。
しかし二人とも何やらテンションが高かった。何やらもの凄くテンションが高かった。
高速道路をフリーウェイと呼んだだけで「うおーっ!ふりーうぇー!」と叫ぶMEGA。
ハンバーガーショップの飲み物がドリンクバーと知って「おー!うおー!!」と叫ぶMEGA。

そんな流れで慣れないロスの街を走りながらなんとか目的の場所へ着き一通り買い物をしたわけです。
しかし実際にはロスだけで5回くらい来てるMEGAの方が土地勘が働いていて彼の勘に導かれている始末。
僕は生粋の方向音痴だし。

具体的に行った場所はメルローズというショッピング通りとアメーバという音楽ショップ。
MEGAは前3日間違う場所で大体の買い物を済ましていたようなのでそれほど派手な買い物にはならなかったのですが中々に楽しんで頂けた様子。
メルローズで彼女へのお土産に100ドル以上するDr.マーチンを購入するMEGAは実に勇ましかった。
アメーバではその店舗の大きさに驚愕しながらも片っ端からレコードを漁り納得の数枚をカゴへ。
僕はカセットテープを4本程買いました。

学校単位で来ているMEGAは自由行動と言っても晩御飯の時間、6時が門限。
アメーバを出る頃にはもう5時半に。
時間ぴったりにホテルに着けたもののスーツケースを買うのを忘れていたことに気付く。
大きいスーツケース1つで来たので、小さいものを1つ買ってそれにお土産を詰めて帰る計画だったらしい。
というかそうするように促がしたのは紛れも無く僕だったのですが。
一瞬のテンパりを見せたものの「まぁどうにかするわ」の一言で見事ツモり、記念撮影をして終了。
満足できたようで良かったです。
俺も楽しかったよ。

余談ですがその日二人が履いていたスニーカーはMEGAがバンズとバッドレリジョンのコラボのハイトップ、僕がアディダスとレッドホットチリペッパーズのコラボスーパースター。
西海岸を代表するスニーカー、バンズとアディダス。
さらにバッドレリジョン、チリペッパーズ、どちらもロサンゼルス出身の素晴らしきバンド。
この日のお供には他に考えられないチョイスでした。

d0059577_1839548.jpg

            評判のハンバーガーショップにご機嫌なMEGA
d0059577_1841016.jpg

           アメーバで卓越した手つきでレコードを漁るMEGA
d0059577_18433376.jpg

                     ウワサのアメーバ


最後にもう一度紹介しておきます。
MEGAJETのホームページは記事上段のリンクからも横のリンク欄からも飛べます。
コンテンツは主にCDレビューですがなんとほぼ毎日更新!
interviewのページでは過去にインタビューしてきた海外メジャーアーティストとのやり取りや裏話が読めます。
それから現在ディスクユニオンで働いている彼、フリーペーパーのFOLLOW-UPでれっきとした連載をしています。
その名も極悪MEGA CHANNEL(ここではMEGAJETではなくマツイバックダレルと名乗っています)。
そしてこの記事が上がってから3月1日までに渋谷パンクマーケット5階のディスクユニオンで働く彼に「ガーデン見ました」の一言を言うとランダムに以下3つのうちのどれかのイベントが起こります。
・会計金額の半額をMEGAが自腹負担!
・次回のthe D.O.D.のライブチケットを無料配布!
・「ああ、どうも」と言ってもらえる!
ということで遊びにいってあげてくださいな。
[PR]
by zephyr_garden | 2006-01-29 19:26 | 生活

帰国していた間に感じたこと

・「ええっ!?」と目を丸くしたのは地元の駅へ行った時だ。
大胆大幅改装に加え駅ビル(これは共通語かしら?)も拡張。
慣れれば随分と便利に進化したものだがもはやあれは昔から馴染んできた故郷を代表する駅ではなくなっていた。
物事の変化に保守的になるのは歳をとった証拠ですか?


・「うーん…」と苦笑したのは世話になっている人に会った時だ。
僕がまだ高校生だった頃からの付き合いの少々年上の男性と再会し、夕方フジヤでお茶をした。
隣のテーブルには20歳前後の女性6人グループ。
コソコソと何やらこちらを見ながら話している。
アディダスのジャージを着て派手なスニーカーを履き、フジヤのケーキに舌鼓を打つ男二人。
誤解される条件は揃っていた。


・「ズッキュゥーンッ!!」とヘンな汗が飛び出してきたのは兄が働く表参道の美容室に遊びに行った時だ。
閉店後のお客さんのいない状態のお店に入り目につくスタッフの方々にご挨拶。
二言目に言われたことは忘れられない。
「ブログ見てるよ、ぽこちん、ぽこちん。」
血の気が引いた瞬間だった。いや、高潮していたか?
どうやら大体のスタッフの方がこのブログをご覧になっているようだった。
・・・穴があったら飛び込みたかった。


※ぽこちんに関しては少し前の記事を参照下さい、と言っておきますが本当はあんな記事を改めて読んで欲しくありません
[PR]
by zephyr_garden | 2006-01-27 11:13 | 生活

ここ最近の出来事(烈!ファイナル編)

学校の駐車場で隣に停まっていたメルセデスに擦る。
先生に「いつも疲れた顔だね。」と言われる。
United States を Limited Shoes と読み間違える。
相変わらず冷たいねと言われる。
期末試験が近づく。
車内にて日中は冷房、夜間は暖房。
授業中最前列にて堂々と携帯電話でテトリスをする黒人生徒。
それを後ろからじっと見つめる日本人生徒。
Tバックは、嫌いです。
クラスメイトに「疲れてる?」と訊かれる。
ルームメイトは、カジノで負けすぎである。
嘘は、ばれていた。
最近服を買ってない。
R.E.M.は、クセになる。
NIRVANAの"stay away"が「たのうえー」に聞こえる。
Foo Fightersの"burn away"が「たのうえー」に聞こえる。
アイリッシュバーにブルースコンサートを観に行く。
数日後に一人で同じ場所へジャズコンサートを観に行く。
シドニーから"lots of love"の詰まったEメールが届く。
期末試験が訪れる。
そわそわが止まらない。
いつのまにかお金が全然なくなっている。
ほとんどの友人が風邪気味。
部屋の整理をする。
靴の空箱が7箱出てくる。

時を吹っ飛ばして

約束の地へと

還りましょう。
[PR]
by zephyr_garden | 2005-12-12 21:56 | 生活

life is...

life is complicated. life is fun. life is sorrowful. life is unhappy. life is nice. life is irritating. life is chaotic. life is hard. life is tough. life is enjoyable. life is charming. life is cute. life is deadly. life is fantastic. life is short. life is exciting. life is dangerous. life is thrilling. life is lovely.
life is a drama. life is magic. life is beautiful.


人生とは、とか、愛とは、とか語るのは嫌いだけどふと思いついたことをカタチにしてみた。特にイミは無い。
何気ない瞬間にふと何かを考えさせられることは知性だと感じた。
考えてもいないことがふと頭をよぎることは知性だと感じた。
別にこんなこと書いてるからって人生がどうこうだの言いたいわけでもなくてでもなんとなくふと考えさせられたものだから帰ったら文としてあげてみるかなんて思っただけで実際自分自身こんな聖人みたいなことは普段滅多に考えないし神がどうだの愛がなんだのなんて類の話題はほとんど耳を向けないし日本の宗教について聞かれたって何かを信仰してるわけでもないから「オイシイトコドリだ」くらいのことしか言わないし何より大事なのは今日の晩ご飯でありカワイイあの娘の好みのタイプであり着けてる下着の色であり日本に帰ってしたいことであり目の前に構える課題なのだ。
言いたいことなんて別にない。主張なんて特にない。
[PR]
by zephyr_garden | 2005-12-01 06:40 | 生活