ブログトップ

ゼファーガーデン(the zephyr garden)

toughshot.exblog.jp

bad day, take a picture

「書きたい」と思うとき、
若シクハ
書きたい「何か」があるとき、
考えがまとまらないうちに言語化(verbalize)しても、言葉にしていくうちになんとか形になっていく。
ちょうどイチローがシーズン終盤には3割5分くらいに打率を上げてくるように。

一方で「書かなきゃなあ」なんて思ってしまったらその日は危ない。
考えばかりが先行してなかなか書き出せないことがある。
「何か書こうと思ってたものがあったっけなあ…」

今シーズンも残り2週間を切った。
三度目のセメスター、振り返るにはまだ早い。
やるべきことはこの時期が最も多いはず、そして対価はハーゲンダッツバーのはず。

果たしてこの記事は能動的に書いたものか、
或イハ
「書かなきゃなあ」だったのか、
どちらでしょうか。

あなたの
意見を
聞いてみよう
[PR]
# by zephyr_garden | 2006-11-30 20:54 | 雑記

adidas Superstar Ⅱ × NBA 追記

こっちの記事で紹介したNBAチームロゴ入りSS、なんと全30チーム出るそうな。
店員曰く"very limited"らしいので目当てがあるなら急いだ方がよさそうだ。
で、発売時期が「二ヵ月後」じゃなくて12月8日だった。
無責任なこと言いやがって…俺はぜってぇ聞き違えてねぇぞ。

価格はメーカー希望で各$100。
店頭ではもしかしたらちょこっと安くなるかも、とのこと。
予想を大幅に裏切って見事に期待に応えるadidasに敬意を示させてもらおう。
[PR]
# by zephyr_garden | 2006-11-29 16:11 |

法王の緑

d0059577_1811865.jpg
アメリカーナLUXロー

d0059577_1813788.jpg
アメリカーナLUXミッド

d0059577_1815180.jpg
カントリー73

d0059577_182332.jpg
ガッツレー・ヴィンテージ


一対だけ右向きってのが気に入らない。
上2足は最近たくさんリリースされてるLUXシリーズの蛇柄。
あんな派手な色のハイカットがあればもう一日中最高にハイッてやつだ。

3番目はいつかの記事で書いたカントリーヴィンテージの色違い。
黒のレザーは素敵だなぁ。
カントリーは持ってるスニーカーの中では履いていて一番楽しい。
やはりあのヒールの造りは秀逸。

最後のはガッツレー。
ガゼルじゃないよ。
この中では今一番欲しいかな。
旧モデルの復刻は、オリジナルの非常に手に入りにくい現代において実に魅力的。
特に細い靴紐がたまらない。
店頭に置いてあったかなぁ、あれば試着だけでもしておきたい。

破廉恥がイイ
[PR]
# by zephyr_garden | 2006-11-22 18:19 |

ジョジョ好きに100の質問

ネットで見つけたので思わずやってみた。
少し後悔している。

※見る人注
僕の好きな漫画、ジョジョの奇妙な冒険についての質問です。
ジョジョネタばっかりな挙句、かなり長いのであなたがジョジョを知らないならば読むことをオススメしません。

それでも100の質問を開く
[PR]
# by zephyr_garden | 2006-11-22 11:16 | 雑記

華麗なるverbalize~私の代わりにあなたが言って!~

誰かの「mixiには精神的子供やネット初心者、ネチケットの守れていない人が多すぎる」という言葉を見たときに、解決した。
なんだ、自分が感じていた気持ち悪さはようするにそういう連中によるものだったのか。
ビートたけし著「悪口の技術」にて、ワールドカップをこきおろしているのを読んだときは安心した。
なんだ、連中の腐ったナショナリズムに辟易していたのは自分だけではなかったのか。

なんとなく意識下にあって意見のスタンスは取れるのだけど、具体的にどう言っていいかよく分からない、そういうときは得てしてその事柄について深く考えていないからなのだけど、
「いや、なんとなくだけど、こう思うのよね、こういう気がするのよね」の「なんとなく」にははっきりとした原因と理由があることが多い。
だから自分と同じ側の意見で、かつその「なんとなく」を見事に言語化(verbalize)されているのを見ると実に爽快だ。
もはやその代弁者は救世主にすら見える。

同時に、自分の言葉は誰かに爽快感を与えたことがあるのかなぁ、とも思いますがね。
[PR]
# by zephyr_garden | 2006-11-18 18:57 | 雑記

ザ・スニーカー

adidas/ the Sneeker
d0059577_12571339.jpg
d0059577_12573785.jpg
d0059577_12575544.jpg

もちろん復刻です。
オリジナルはフランスメイドなので1970年代というところかしら。
一番上の写真の色はさんざん検索したのに関わらず一店でしか販売していなかった。
しかも価格表示のお金の単位が$でも¥でも£(ポンド)でもなかったから比較のしようもない。
で、このザ・スニーカー、通常と綴りが違う。
普通sneakerと書くところをsneekerと表記してる。
おかげで検索するのがかなり楽になったけど、まさかそれは狙ってないよな、30年前に。

しばらく前からアディダスストア(オリジナルス)にジャスト$100で販売中。
試着だけしてきたけど、かなり大きめに造られていた。
買うときは通常サイズに-0.5~1.0することをオススメ、なのだけど、このモデルどうやらハーフサイズ刻みでしか生産されていないらしい。26.5、27.5、28.5っていう具合に。
なのでぴったりで履きたい人はちょうど良いサイズが見つからないかも。
しかし派手で良いカラーリングだなー。


オマケ画像
d0059577_141057.jpg
スパースター2・ハロウィーン限定モデル(たぶん)。
上のthe Sneekerを探しているときに偶然見つけたこのモデル、オフィシャルショップでは売られていなかったし、もちろん他の靴屋でも見ていない。
おもしろいっちゃーおもしろいけど、誰か欲しがるのかなコレ。
何の仮装にもならないし、そもそもハロウィーンで騒ぐのは夜だから全くアピールできないだろうに。


しかしこのブログ、「たんたんと物欲を展開するよ」といわんばかりだ。
この際もうスニーカーブログにしてしまおうか。
[PR]
# by zephyr_garden | 2006-11-16 14:14 | 雑記

adidas SuperstarⅡ × NBA

「アディダスのスーパースターっぽい靴にNBAのチームロゴが入ったモデルをどっかで見たよ」じゃんじゃんじゃんじゃん・ジャっジャっじゃんじゃん・じゃんじゃんじゃんじゃん(ダウンタウンDXのトスポの音)

というタレこみをもらったので試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で探した。
しかしベースモデルがスーパースターなのかが分からなかったのでグルグル、ヤホー、グッ、と3つの検索エンジンを使っても全然見つからなかった。
後日サンディエゴのアディダスストアで直接訊ねたところ「オー、イェー!出るよ、2ヵ月後くらいかな」と素敵な返事をもらえたのでヨシとした。
そしたら今日画像が手に入った。
d0059577_1732081.jpg
ブックマークに入っていた米サイトにはしっかり載っていた。なんだそりゃ。

画像はシクサーズ、ロケッツ、セルティっクス、レイカーズの4種類。
他にニックスとブルズはタレこみにより明らかになっているので6種類は決定的か。
全30チーム分リリースするとは到底思えないので大都市所属の人気チームもしくは実力派エリートチームを8~10程度にしぼって発売するんじゃないかという個人的な予想。

青系統のチームが確認されていないことを考えるとマジックは出るんじゃないかな。
超エリートチームのスパーズも出てもおかしくない、白もしくはシルバー系統の色を。
チームカラーの奇抜さという点ではナゲッツ(黄色×水色)やサンズ(オレンジ×青)が来てもおもしろいかもしれない。
ヒートは前年の覇者だけど赤は既に飽和状態なのでパス。
あとはもう一つの東の雄、トリコロールカラーのピストンズも候補かしら。
これはおもしろくなりそうだ。

なんて持ち上げてみたけどベースモデルがスーパースター2というのが不満だ。
基本価格が安いのはいいけど、どうもあのベロのふかふか加減が好きじゃない。
履き心地もスーパースター1に比べてかなりソフトで(こっちのほうが足には優しいかもしれないが)、1のようなシャープさを感じられない。
てことでよっぽど気に入ったモデルがない限りは見逃し三振振り逃げタイムリー2ベースになるんだろうな。
アディダスとNBAという僕の大好きな2つが手を組んでるというのに…もったいないなさすぎてお化けになってしまいそうだ。

で、追加情報
[PR]
# by zephyr_garden | 2006-11-14 18:16 |

メガ辞書

タグつき電子辞書なんてどうだろう。

例えば「明鏡止水」という四字熟語の意味を知りたいときはそのまま検索すればいいけど、「邪念がなく、静かに澄んだ心境(広辞苑より)」という意味を持つ言葉を検索したいとき、現在市販されている電子辞書では解決できない。
そこで広辞苑、カタカナ辞典、漢和辞典、百科事典などに登録されている全ての言葉にタグをつける。
例に挙げた「明鏡止水」には【四字熟語】、【明鏡】、【明らか】、【状態】、【精神】なんて具合のタグをつける。
そうすればもし明鏡止水という言葉そのものが出てこなくても、「こんな感じの意味の言葉ないかしらん」とタグ検索すれば欲しい言葉に出会えるはず。

この機能は和英辞典でも大いに活躍してくれることだろう。
例えば和英辞典で「復活」と検索する。
ジーニアス和英辞典では名詞として"revival", "restoration", "resurrenction" という三つの単語が、「復活する(させる)」という動詞として"revive", "restore", "resurrect" という三つの単語、計六つの単語がヒットする。
しかし同じ「復活する」という意味を持つ"reactivate"という単語は検出されない。
こういったズレはけっこうイタイ。
この場合もそれぞれの単語に【状態】、【戻る】、【回復】というようなタグをつけておけば該当する属性を持った単語がずるずる出てくるはずだ。

個人的にはこの機能によって実用的なことわざ・慣用句を多く得たい。
文章を書くとき、段落の締めや総括したいときに丁度いいことわざがあるとけっこう重宝するもので、深いダンジョン内でセーブポイントを見つけたような気分になる(使うか使わないかは別として)。
「A氏とは長い付き合いで、腹を割って話せる貴重な友人だ」
なんてとき、【ことわざ・慣用句】、【人】、【関係】、【心】→「肝胆相照らす」で
「A氏とは肝胆相照らしあえる間柄だ」と、シャープに決めてきましたンと言わんばかりの一文にすることができる。



いかがだろうか、
今まで「逆引き辞典」というやつはあってもタグつき辞典はなかった。
一語一語に複数のタグをつけるのは月まで歩いて行くみたいに途方も無い作業だけれど、あらゆる利便の先達は…いや、みなまで言うことはないか。
僕はさっそくこの文をコピーして電子辞書を発売している各メーカーさんたちのところにメールするつもりだ。
しかしもしこのアイデアに対して批判的なご意見があればぜひともコメントもしくはEメールを頂戴したい。
「おまいさんは頭脳がマヌケか?」なんて一言でもいいけど、具体的であればあるほど嬉しい。カウンターアーギュメントというやつだ。
もちろん賛同者も募集します。
もしも商品化に至ったときに
作曲:作ったメーカー
作詞:ゼファー、(あなたのお名前)
なんてことになれば、これってオイシイんじゃないかなあ。
[PR]
# by zephyr_garden | 2006-11-11 14:23 | 雑記